住宅ローンQ&A

融資申し込みの際は申し込み者と配偶者も含めた合算で審査されるのですか?

融資申し込みの際は申し込み者と配偶者も含めた合算で審査されるのですか?

住宅を購入する時に、ほとんどの人が利用しなければいけないのが住宅ローンです。そして、その住宅ローンが組めるかどうかで、家を持てるか持てないかが決まります。

住宅ローンには必ず審査があって、誰でも審査を通るという訳ではありません。その審査で重要視されるのは、返済負担率、担保評価額、勤続年数、年収、個人信用情報、年齢です。

特にこの6つの評価が高いと審査にパスしやすくなります。

住宅ローンの審査は全て項目に点数を付けていき、その合計点で判断されるのが普通です。そして全ての項目が基準を満たしていれば問題なく審査はパスして、それぞれの項目に不安要素がある場合でも、他の項目でカバー出来れば大丈夫なのです。

しかし上に書いた項目で特に悪い要素があると、なかなか審査をパス出来ない場合があります。

例えばローンの借り入れが多すぎるとか、今までローンの滞納や未払いをしてきた場合は、相当なマイナス点になります。それに返済負担率で返済金額が年収の5割にもなるのであれば、これは非常に苦しくなります。

そして配偶者の所得の影響は、借り入れする本人で審査が十分大丈夫なのであれば、配偶者の所得は関係ありません。ただ借り入れる人の所得が審査の基準に満たない場合や、夫婦お互いがローンを組みたい場合などには、両方の合算で審査します。

一応審査の対象になるのは親や配偶で、家に同居する人は合算出来るので、審査の条件が所得面で危ないと思う場合は、借入先に相談して配偶者の所得も合算した上で審査をしてもらえばいいと思います。

住宅ローン借り換えランキング (2019年6月 最新版)
じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • 保証料・収入印紙代はゼロ
  • 来店不要で時間の成約無し
  • がんと診断で残高が2分の1に
  • 業界最安水準の金利
矢印
申し込み

住信SBIネット銀行
  • 金利が安く満足度が高いネット銀行
  • 全疾病保障保険料・団信保険料無料
  • 交通事故の障害補償保険料も無料
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 地震保障の保険料も無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料
  • 事務取扱手数料は借入金額の2%+税
矢印
申し込み

楽天銀行フラット35
  • 来店不要・ネットで申し込み完結
  • フラット35最低金利・最安手数料達成
  • 諸費用が安くトータルの返済額を圧縮
  • フラット35は独自の審査基準で魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済は100万円から
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印
申し込み