住宅ローンQ&A

新生銀行住宅ローンってどう?

顔

新生銀行住宅ローンってどう?

相談員

新生銀行の住宅ローンについてですが、金利や諸費用などについて少しお話しましょう。まずは金利についてです。

今現在の金利ですが、①「変動金利」(半年型タイプ)年0.980%(住宅ローン基準金利年1.900%)

②「当初固定金利タイプ10年固定」年1.990%(住宅ローン基準金利年2.990%)

③「長期固定金利タイプ25年固定」年2.600%(住宅ローン基準金利年2.600%)です。

次に諸費用について説明します。繰上返済手数料が「0円」です。返済したい時に1円からでもできます。いつでも返済したい時に何度でもすることができます。そして返済期間も短縮でき、返済方法もインターネットと自動振替と選べます。

保証料が「0円」です。保証会社を利用せずに融資をしてくれるのでお金がかからないということです。

最長35年間でお借り換えが可能です。例えば、今現在ご利用中の住宅ローンの残存期間が25年でも最長の35年間でのお借り換えが可能なのです。

これなら無理な返済ではなくて月々の返済が抑えられますね。金利、諸費用などとは別に、専門のスタッフが、住宅ローンに関する悩みや相談を気軽に受けてくれます。土日祝日なども、専門のコールセンターで相談できます。

新生銀行の住宅ローンは、新規借り入れの方も、お借り換えの方も、私は諸費用がおトクだと思いました。

住宅ローンの比較は金利(返済額)と諸費用のトータルコストで比べて見ることをお勧めします。

住宅ローンの借り入れ・借り換えに興味がある方は新生銀行に相談してみるのもいいのではないでしょうか。

住宅ローン借り換えランキング (2019年4月 最新版)
じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • 保証料・収入印紙代はゼロ
  • 来店不要で時間の成約無し
  • がんと診断で残高が2分の1に
  • 業界最安水準の金利
矢印
申し込み

住信SBIネット銀行
  • 金利が安く満足度が高いネット銀行
  • 全疾病保障保険料・団信保険料無料
  • 交通事故の障害補償保険料も無料
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 地震保障の保険料も無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料
  • 事務取扱手数料は借入金額の2%+税
矢印
申し込み

楽天銀行フラット35
  • 来店不要・ネットで申し込み完結
  • フラット35最低金利・最安手数料達成
  • 諸費用が安くトータルの返済額を圧縮
  • フラット35は独自の審査基準で魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済は100万円から
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印
申し込み