住宅ローンQ&A

住宅ローンは障害年金や遺族年金の収入で申し込みできる?

顔

住宅ローンは障害年金や遺族年金の収入で申し込みできますか?障害があって働けない場合にも借りられる住宅ローンはあるのでしょうか?

相談員

現在住宅ローンを考えている人で、障害をおもちの方やご主人が亡くなってしまった方も中にはいると思います。

その人達も自分で家を購入したい人はたくさんいると思います。

その時に心配になるのはやはり支払いの問題で、家を建てるだけの現金があればいいのですが、なかなかそこまでの資金がない人は、どうすればいいのか困っている人もいるのではないでしょうか?

しかし、その人達もきちんと障害者年金や遺族年金の収入があれば、家を購入する事は十分に可能です。そして、住宅ローンを組む事も同じく可能です。

住宅ローンの申し込みには絶対の条件があってそれは一定の安定した収入がある事です。

そして、現在多くの人が利用しているフラット35や公庫融資では、これらのものの合計額で継続的な収入とされています。それは、給与所得、事業からの収入、不動産収入、株などの配当収入、利子所得です。

そして、継続的な収入といっても雑所得は収入にはなりませんが、年金、障害者年金、遺族年金などの公的年金はきちんと収入として認められています。

あくまで安定している収入という事が大事なので、公的な収入は認められるという事です。

あとはやはり一般の審査と同じく、それなりの頭金や、年齢や、他での収入などの合計要素で判断されますので、その障害者年金や遺族年金の毎月の所得額によっても審査が通るかどうかが決まります。

しかし、金融機関によっては年金や不動産収入は収入としてみなさない場合もありますので、申し込む前にきちんと確認する事が大事です。

フラット35の利用条件についてのQ&Aを見ると

「障害年金や遺族年金の収入で申し込みできますか?」という同様の質問があります。

回答を抜粋すると

お申込みいただけます。
 公的年金による収入のみの方は、年金の種類及び受給額の内容が確認できる「住民税納税証明書」などを提出してください。

とあります。フラット35の場合は証明できる書類を提出すれば間違いなく年金収入でも審査申し込みができます。

フラット35の場合には収入の基準が他の住宅ローンと異なり年収の額ではなく、年収と他の借り入れの返済額の割合で決まるという特長があります。

そのため、フラット35は収入が少ない場合でも審査に通る可能性が高くなるため年金収入で申し込みたい方におすすめの手段となります。

住宅ローン借り換え最新情報【2019年8月版】

じぶん銀行住宅ローン

  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • 保証料・収入印紙代はゼロ
  • 来店不要で時間の成約無し
  • がんと診断で残高が2分の1に
  • 業界最安水準の金利
矢印

じぶん銀行公式ページ

ジャパンネット銀行住宅ローン

  • 無料の事前シミュレーションが充実
  • 他と比較して選びたくなる金利条件
  • 来店不要かつ空いた時間に少しずつ情報入力して申し込み
  • 一般団信無料
  • メインバンクが他行の方にも使いやすい定額自動引き落としサービスが手数料無料
矢印

ジャパンネット銀行公式ページ

住信SBIネット銀行

  • 金利が安く満足度が高いネット銀行
  • 全疾病保障保険料・団信保険料無料
  • 交通事故の障害補償保険料も無料
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 地震保障の保険料も無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料
  • 事務取扱手数料は借入金額の2%+税
矢印

住信SBIネット銀行公式ページ

楽天銀行フラット35

  • 来店不要・ネットで申し込み完結
  • フラット35最低金利・最安手数料達成
  • 諸費用が安くトータルの返済額を圧縮
  • フラット35は独自の審査基準で魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済は100万円から
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印

楽天銀行フラット35公式ページ