バイセルお酒買取の口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でお酒が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったお酒を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】お酒を売るなら出張買取がおすすめ!

お酒と一言でいっても、いろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたお酒以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\お酒が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【お酒買取実績はこちら】
ブランデー、ウィスキーが買取対象です
洋酒、古いお酒、箱を無くしてしまったもの、ミニチュアボトル、グラス、オープナー、バカラの空き瓶、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないお酒を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているお酒などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

高級酒の種類一覧

シングルモルトウイスキー山崎、サントリーウイスキー響、サントリーウイスキー白州、ニッカウイスキー竹鶴、ニッカウイスキー余市、ニッカウイスキー宮城峡、イチローズモルト、軽井沢ウィスキー、駒ヶ岳ウィスキー、マッカラン、ボウモア、ダルモア、スプリングバンク、グレンリベット、アードベッグ、グレンフィディック、バーボン、スコッチ、モルト、アイリッシュ、カナディアン、コニャック、レミーマルタン、ヘネシー、カミュ、マーテル、クルボアジェ、ゴーティエ、ザロイヤルハウスホールド、エキストラ、コルドンブルー、ヘネシーXO、ルイ13世ベリーオールド、ハイン、バカラボトルのブランデー

お酒買取によくあるQ&A

今一番注目されているお酒買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古いお酒が出てきました。お酒の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

お酒を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なお酒を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるお酒は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

お酒買取の基礎知識コラム

ニューヨーク生まれのブランド、ティファニーは1837年の創業で、ジュエリーとシルバー製品で名を馳せております。

特にダイヤモンドをあしらった製品の人気が高いです。

ダイヤといえば、結婚指輪や婚約指輪としてもよく使われますが、ティファニーによる一組のリングを持ちたい、と望む人が大勢います。

そして、特に女性たちの間で、コレクターや愛好者の多いブランドです。

そんなティファニーですが、もし買取店に売るつもりでいるのでしたら、あらかじめ、ネットでその商品の相場がどれくらいなのか調べ、その上で、業者は単独に絞らず、いくつかの店に査定をしてもらった方が無難です。

ティファニーは、買取店によって値段がだいぶ異なる可能性があります。

大変高い人気を誇るブランドの一つ、フランス生まれのシャネルは、稀代の女性デザイナー、ココ・シャネルの存在を抜きにしては語れません。

1909年に創られ、この人が広告塔として自ら先頭に立ち、ブランドイメージに大きく寄与しました。

創業当初はシャネル・モードという名前の帽子屋さんだったのですが、徐々に服、香水やコスメといったように、扱うジャンルは増えていき、バッグや靴や時計など大変多くのシャネル製品が生み出されています。

とても人気の高いブランドの一つで、需要も高く、状態や、どういったものかにもよりますが良い値段での買取もあるはずです。

当初はパリ郊外にある鞄店だったヴィトンは、今やバッグ、財布など多彩な製品を扱う世界有数のファッションブラントとなりました。

ちなみに、ブランド名は創始者である職人ルイ・ヴィトンからきています。

ルイ・ヴィトン(LouisVuitton)のLとVを組み合わせであるモノグラムを使った、ヴィトンのトレードマークともなっている柄は形状と相まって、落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。

ルイ・ヴィトンの製品を好む人は、どの年齢層にも一定数以上いて、ブランドの人気が長く続いていることが伺えるのですが、限定品や新作も発売されていて、それが話題になると、手持ちのヴィトンをさくっと買取店で売却し、新しく出た製品を買う資金にする、というやり方をする人も珍しくはないそうです。

手持ちのブランド品が、買取店の査定でどんな値段がつくのか気になるところですが高い値段がつけられるような物というのは、査定の時点で中古市場における人気が高く、購入を希望する人が多い商品なのです。

例え、以前に大人気商品だったとしても、ここのところの人気は皆無、といった場合、高額査定の可能性はほとんどあり得ません。

買取店をよく利用してるとわかってきますが、こういうことを知らないせいで、提示された査定額が低くて落胆することがある訳なのです。

あくまで基準は今の人気だということを頭に入れておくと、買取店の出す査定額に納得がいき易いのではないでしょうか。

使わないブランド品の売却先としては、ブランド品の買取業者が最適です。

ただこういった業者を利用するつもりであればちょっとしたコツのようなものがあるのでご紹介します。

まず便利な方法としてよく知られているのが、一括査定といって、パソコンやスマホで、ネットに繋いで利用できるサービスサイトがあるので、これを用いてどこのお店で一番高くブランド品が売れるのかを知り、利用します。

一括査定を申し込むと、いくつかの業者から査定結果を知らせてもらえますので、金額が最も高いブランド買取店を見つけ出し、利用できるのです。

それから、査定に出す前に品物はきれいにしておきます。

ですが必要以上に熱心に、擦ったり拭いたりすると表面を傷つけることになるかもしれませんから、見える部分の埃を払ってやり、仕上げとして水気を含まない柔らかい布で全体を拭きましょう。

エルメスはイギリスで産業革命が進んでいた頃、パリの馬具工房として誕生しました。

1837年のことです。

程なくして、フランスにも産業革命の波が押し寄せ、自動車の実用化への目途がたち普及が始ろうとしていました。

そこでエルメスは、馬車の急激な衰退に対処するべく、馬具工房で培った皮革加工の知識と技術をいかんなく発揮して、バッグや財布を扱う事業に転換することによって、移り変わる激動の時代を乗り切って老舗ブランドとして今もなお続いているのです。

もはや、説明不要の超高級ブランドと言っても過言ではないでしょう。

需要は高く、供給が少ないため、不要になったエルメスがあるなら、相当高い金額での買取となるでしょうから、一度査定をしてみてはいかがでしょうか。

知名度の高い、高級宝飾品ブランドであるブルガリと言えば、扱うものは、ジュエリーや時計、香水、バッグなど、数々の質の高い商品を作り続けているのです。

ブルガリの創業はイタリアにて1884年、ソティリオ・ブルガリの手によります。

そして、長い歴史を経ていくうち、各国へ進出を果たしていき、今や世界中に直営店のある、大ブランドになりました。

買取店においては、ブルガリの時計であれば、人気の高さからいっても、また、外観の傷などについては修復が可能なことを考えると、意外なほどの高額で、買い取ってくれる可能性があります。

買取店で中古のブランド品を買い取りしてもらおうとする時、商品以外に必ず持っておかなければいけないのが運転免許証など、本人確認ができる書類です。

なぜそんな書類が要るのか、その訳としては、ブランド買取店は古物商なので古物営業法に則って営業しています。

この法律により、店に商品を売りに来る人に対し本人確認をする義務がありますので、そのため本人確認書類を見せることを要求されるのです。

所持している人の割合が大きい、運転免許証が使用されることが多いですが、パスポートや健康保険証、それらがなければ住民票でも大丈夫ですが、まず間違いなく提示することになりますので忘れずに持って行きましょう。

売ってしまいたいブランド品があっても、どこで売れば最も高い値段で買い取ってもらえるのか、あちこち電話をして尋ねたりするのは大変です。

そんな時には、業者の査定額を比較できるサイトがありますので、使ってみると良いでしょう。

売りたいブランド品についての情報を書き込むと、その情報を元に出した査定額を、いくつかの業者が個々に知らせてくれることになっています。

こんな風に、具体的な査定額を比べることができますので、できる限り良い値段で売却したい人にしてみると手間が省けて大変便利なようです。

サイトから申し込む一括査定はもちろん無料であり、もしも金額に不満があるなら売却はやめておけばいいので、業者との売買に不安がある人でも「利用してみようかな」と思えるようです。

比較的若い人達から人気を集めているヴィヴィアン・ウエストウッドは、ロンドン発祥のファッションブランド名であり、創始者の一人である女性デザイナーの名前でもあります。

前衛的、などと評されることの多いデザインですが、そこには上品さ、かわいさといったテイストも見られ、ブランドロゴの王冠と地球の宝玉を模したアクセサリー類はファンが多いです。

ブランドとしては服飾中心のように見えますが、バッグや財布、アクセサリーや靴、ベルト、小物、時計と商品展開は多岐にわたります。

人気のあるブランドではあるのですが、買取店においてその商品はなかなか高額買取になることは少ないかもしれません。

お酒買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのお酒買取業者なら/

お酒の高価買取なら