バイセルお酒買取の口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でお酒が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったお酒を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】お酒を売るなら出張買取がおすすめ!

お酒と一言でいっても、いろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたお酒以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\お酒が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【お酒買取実績はこちら】
ブランデー、ウィスキーが買取対象です
洋酒、古いお酒、箱を無くしてしまったもの、ミニチュアボトル、グラス、オープナー、バカラの空き瓶、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないお酒を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているお酒などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

高級酒の種類一覧

シングルモルトウイスキー山崎、サントリーウイスキー響、サントリーウイスキー白州、ニッカウイスキー竹鶴、ニッカウイスキー余市、ニッカウイスキー宮城峡、イチローズモルト、軽井沢ウィスキー、駒ヶ岳ウィスキー、マッカラン、ボウモア、ダルモア、スプリングバンク、グレンリベット、アードベッグ、グレンフィディック、バーボン、スコッチ、モルト、アイリッシュ、カナディアン、コニャック、レミーマルタン、ヘネシー、カミュ、マーテル、クルボアジェ、ゴーティエ、ザロイヤルハウスホールド、エキストラ、コルドンブルー、ヘネシーXO、ルイ13世ベリーオールド、ハイン、バカラボトルのブランデー

お酒買取によくあるQ&A

今一番注目されているお酒買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古いお酒が出てきました。お酒の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

お酒を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なお酒を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるお酒は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

お酒買取の基礎知識コラム

物にもよりますが、基本的に中古ブランド品買取業者にとって大喜びで買い取ることになるプラダ、このブランドは、1913年、マリオ・プラダとフラテッリ・プラダの兄弟により立ち上げられたイタリア生まれの高級ブランドとしてよく知られています。

創業当初の店は「プラダ兄弟」という皮革製品を売る店であり、高い品質の商品を作り、王室のご用達となったのです。

時は経ち、プラダ衰退の時代もありましたが、ミウッチャ・プラダが3代目のオーナー兼デザイナーとなり、そのコンセプトを「日常を贅沢に飾る」とし素材づかいの巧みさと都会的なデザインで、大きなブームを起こしました。

知名度と人気が高く、所有したいと願う人が引きも切らない、エルメスのバーキンについてですが、誕生エピソードについても、誰もが知るところで、商品名のバーキンは、女優でありつつ歌手である、ジェーン・バーキンに由来します。

籐で編まれた籠に物をたくさん詰め込んで使っている所を目にした当時のエルメスの社長が、何でも次々に、整理しなくても入れられる、機能性の高いバッグをプレゼントすることにしたのが、バーキンという名作が生まれた理由です。

これはもう、大変な人気のある商品ですので、状態の良い美品ならほどほどの高価買取が望めることでしょう。

ブランド品を買取業者に売る際に、買い取ってもらう時期は別に何も関係ない、と思っているかもしれませんし、それも無理はありません。

しかし、それは少々もったいない誤解です。

なぜかというと、実はこういった買取店においては、利用者に様々な特典を用意する、期間限定のキャンペーンを張ることがあります。

肝心のキャンペーン内容ですが、例えば、いつもより査定額を何パーセントかアップしてくれるものだったり貯めてお得なポイントプレゼントやコンビニなどでも使用できるクオカードをくれるといったサービスもあり、HPなどでキャンペーン内容の確認をしてから利用することを考えても良さそうです。

1914年、ちょうど百年ほど昔、バレンシアガは、バスク系スペイン人、クリストバル・バレンシアガによりスペインで設立されました。

ブランド設立後、内戦を理由にスペインからフランス、パリへ本拠地を移し、スペイン生まれですが、フランスのファッションブランドとして知られています。

所謂、ラグジュアリーブランドであり、エルメスなどと同様、ハイブランドとして存在しており、レディース服、バッグ、靴、宝飾、時計、香水など、扱う商品は様々です。

中古ブランドを買い取るお店では、バレンシアガのバッグ、財布、小物などについては、相当良い値段で買い取ってもらえるはずです。

人気ブランド品は持っていると嬉しいものですが、新しい物を購入したりして、そのうち全く使わなくなってきます。

そういった品物をせっかく現金化しようとするのですから、可能な限り良い値段をつけてもらいたいところです。

でも、値段については業者間でも結構、差があるものなのです。

利用する側としては、買取価格がどこよりも高いところを探すことになってしまいます。

しかし、少なくともこれに関しては、そう難しいことではありません。

いわゆる一括査定と呼ばれる方法で、ネット上で使えるサービスですが、これを使用してみましょう。

文字通り、一括で何社もの査定を依頼でき、業者から知らせてくる査定額を比較するだけです。

無料サイトであり、売りたいブランド品についての情報と連絡先を入力するだけで、一括査定の申し込みができます。

ブランド物の買い取り相場を正しく知るのは、そう簡単ではないのですが、ただ有名ブランドのバッグに限っては、ネット検索によって買い取りの価格相場はかなり正確な数字を知ることができるようです。

中でも、鉄板の人気を誇る定番商品の場合ですとその常に変わらぬ人気ぶりによって、そのため価格の相場はあまり動くこともなく、おおまかながら調べれば、買取価格がわかるのです。

買い取り価格が予想もつかないものとしては、まだ人気がどうなるかもわからないほど新しい商品や、知る人の少ないマイナーなもの、人気の変動が激しいアクセサリー等となっています。

こういう類の買い取り価格相場は変動が激しく、ネットで情報を得るのは難しいです。

価格を知りたければ、お店で査定を受けるしかないのが現状です。

世界初の旅行鞄専門店としても知られるヴィトン、160年ほどの歴史を持ち、今では世界中にファンを持つ巨大なファッションブランドです。

余談ですが、ルイ・ヴィトンというブランドの名称は、創始者の名前から名づけられました。

誰もが良く知る、LとVのアルファベットを組み合わせたモノグラムは、長くルイ・ヴィトンの製品を飾る模様となっており、ヴィトンのトレードマークともなっている柄は形状と相まって、落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。

ヴィトンというブランドは世代に関係なく、大変息の長い人気を誇り、新作が発表される頻度は割と高く、限定品なども出て、その度に話題をさらいますので、手持ちのヴィトンをさくっと買取店で売却し、欲しい新作や、限定品を買う費用の足しにする人もいるようです。

知人からの頂き物で、ロレックスを持っています。

でも実は、あまり合わないというか自分には重い気がして、殆ど使うことはなくいつしか完全に、お蔵入りになってしまいました。

ですが良い物だし、このままでは宝の持ち腐れというものです。

そこで、ブランド品を買い取ってくれるお店に持ち込み、査定してもらおうと思いました。

時計本体の状態に加え、市場での需要の有る無しなどといった複数の要因が組み合わさって最終的に価格が決定するということです。

元からあった箱と入れっぱなしだった保証書も付けて、それから、一応これだけもらえたら嬉しいな、と思える金額を伝えてから、査定してもらうことにしたのでした。

1837年、ニューヨークで創業されたティファニーは、ジュエリーとシルバー製品で名を馳せております。

特にネックレスやリングなど、ダイヤモンドの製品に人気が集まっています。

ご存じのようにダイヤモンドは結婚指輪や婚約指輪に使われることが多く、ティファニーのものを希望する人も多くいて、女性には特に人気の高いブランドとなっています。

使わなくなったティファニーを買取店に売却するつもりなら、ぜひ、事前にネット情報で十分ですので、今の相場を調べておき、その上で、業者は単独に絞らず、いくつかの店に査定をしてもらった方が無難です。

ティファニーは、買取店によって値段がだいぶ異なる可能性があります。

買取店が買取可能とする数々のブランド品のうち物によっては高額買い取りが期待できるものとして、ルイ・ヴィトンやシャネルといった、誰もがよく知る高級ブランドのノベルティグッズがあります。

手鏡、ポーチ、遊び心あふれるおもちゃに至るまでいろいろありますが、これらはブランドの正規店でも買える物ではなく、商品を購入することで店からプレゼントされるものです。

そんなプレミア感あふれるノベルティグッズは実は、ファンやコレクターが大勢いますから人気が高く、高い買取金額になることがあるのです。

プレゼントされたことすら忘れていた、なんてノベルティグッズがもしあるなら、買取店で査定を受けてみると良いでしょう。

正規品の靴やバッグより良い価格がつくこともあります。

お酒買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのお酒買取業者なら/

お酒の高価買取なら