バイセルお酒買取の口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でお酒が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったお酒を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】お酒を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

お酒と一言でいっても、いろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたお酒以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\お酒が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【お酒買取実績はこちら】
ブランデー、ウィスキーが買取対象です
洋酒、古いお酒、箱を無くしてしまったもの、ミニチュアボトル、グラス、オープナー、バカラの空き瓶、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないお酒を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているお酒などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

高級酒の種類一覧

シングルモルトウイスキー山崎、サントリーウイスキー響、サントリーウイスキー白州、ニッカウイスキー竹鶴、ニッカウイスキー余市、ニッカウイスキー宮城峡、イチローズモルト、軽井沢ウィスキー、駒ヶ岳ウィスキー、マッカラン、ボウモア、ダルモア、スプリングバンク、グレンリベット、アードベッグ、グレンフィディック、バーボン、スコッチ、モルト、アイリッシュ、カナディアン、コニャック、レミーマルタン、ヘネシー、カミュ、マーテル、クルボアジェ、ゴーティエ、ザロイヤルハウスホールド、エキストラ、コルドンブルー、ヘネシーXO、ルイ13世ベリーオールド、ハイン、バカラボトルのブランデー

お酒買取によくあるQ&A

今一番注目されているお酒買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古いお酒が出てきました。お酒の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

お酒を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なお酒を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるお酒は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

お酒買取の基礎知識コラム

使っているうちに、次々ブランド品が増えていき、そのうちに自然と使うこともなくなって、放置状態のブランド品も出てきますが、そういったものを、せっかくのブランド品だからと、買取店に売ってお金にしようとする人は増えています。

けれども、お店を利用とする際に変に急いでどこにするか決定するのはいけません。

でないと思わぬ損をするかもしれません。

なぜかというと、ブランド品の買い取りは個々のお店で、つく値段がそれぞれで結構違うものだからです。

そういう訳ですから、お店はいくつか比べてみてから決めるのが良いのです。

どちらかというと若い世代に人気のあるヴィヴィアン・ウエストウッドはイギリスのファッションブランドで、創始者である女性デザイナーの名前を冠しています。

アヴァンギャルドという表現をされることが多いですが、シックな心惹かれるデザインで、ワンポイントで入ることの多いブランドロゴは、王冠と地球のオーブであり、目に付きやすく印象的です。

商品を見ると、服飾を中心としつつ、バッグやアクセサリー、財布、それから靴、ベルト、時計、ライターといった小物に至るまで多様なラインナップを見せています。

日本においても、若い世代に集中している傾向はあるものの人気は高く、しかしながら、ヴィヴィアン・ウエストウッドの商品は、買取店では高い値段での買取対象となるものと、ならないものがあるでしょう。

ずっと大事にするつもりでブランド品を購入する人もいれば、近い将来、手放して換金するため買取業者を利用しよう、という心積もりがあるのなら、以下の事に注意しておきましょう。

ブランドによる品質保証書であるギャランティーカードと、ブランド物を買った時に商品に付属していたもの、箱から袋も捨てずに取っておくことが重要です。

どうしてかというと、査定の時にこれらの付属品が存在するかどうかによって、大きく結果が変わることもあるからです。

一口に付属品と言いましても優先順位は当然あり、絶対に無ければならないのがギャランティーカードです。

これが付いていない品物は最悪の場合は偽物の疑いすら持たれてしまい、買い取りを拒否されることもありますし、気をつけた方が良いでしょう。

使わなくなったブランド品も持っているだけでは宝の持ち腐れ、それなら売って少しでもお金にしたい、と考えていても、行動範囲内に店舗が見当たらない、そもそも、行けるような時間を作ることができないといったように、お店に行きたいけどなかなか行けないという人もいます。

ですから、そういう時には宅配を使っての買い取りが可能な業者をネットなどで見つけて利用すると、便利です。

このサービスを利用したい旨をお店に伝えると、それ専用の宅配キットが送られてきます。

それを使って売りたい品物を送り、お店側が受け取って査定を行ってくれます。

結果の査定額が知らされ、それに納得することができたら、お店から料金の振り込みがあります。

すべてを在宅で行える便利なサービスと言えるでしょう。

ネットオークションやあるいはフリマなどで手に入れたブランド物の商品を換金するために買取店で査定をしてもらったら、大変よくできてはいるけど、明らかに偽物である、などという場合、普通すぐに査定員が見つけてこの品物は扱えない、と買い取りをお断りされてしまうはずなのですが、間違ってそのまま取引がされてしまうことがあるのです。

偽物を見抜けなかったお店側の責任は大きいとはいえ、流通させるべきでない偽物をお店に持ち込んだことで、トラブル発生もあり得ますから、後に買取店を利用するつもりがある場合は、ブランド品の購入は正規店など、信用できるところからにしましょう。

それに、オークションなどで、安い偽物などに引っ掛からないようにすることなどを気を付けた方が良いです。

持っているだけで使っていない、使う予定もないという靴やバッグやお財布、あるい時計などのブランド品の数々を価値のわかるところで売却したいと、そう考える人は多いようで、買取店を上手に利用しています。

ブランド買取店を利用の際、得するための方法を紹介しましょう。

一つのお店だけを利用するのではなく、複数のところで査定を受けてみて、どんな値段になるか教えてもらいましょう。

これで、買取価格を一番高くつけてくれる買取店が判明し、結果として最もお得な取引ができることになります。

1921年といえば第一次世界大戦が終わった頃です。

イタリア生まれのグッチオ・グッチが創業したのがこの年で最初はフィレンツェの一レザー工房でしたが、ほどなく店舗を持ち、製品が人気を呼んで成功をおさめていきます。

1951年にアメリカ進出、それから1964年に日本に上陸しました。

どんな商品があるか見ていくと、バッグ、靴、財布といった定番の革製品は当然として、服、香水、アクセサリー類、時計などに至るまで数多くの製品を世に送り出してきました。

品揃えの豊富さもこのブランドの持つ特徴の一つと言えるでしょう。

ドラマチックな変遷を経ていくグッチ、その中で、多くのデザイナーを排出しました。

高名な一人にトム・フォードがいます。

根強い人気を誇るそんなグッチの商品なら、買取店はどこでも歓迎するはずです。

10代にしか見えないような若い人も、ブランド品を身に着けている今日この頃ですが、所有のブランド品を、ブランド買取店で買い取ってもらうことは客の年齢によって制限されています。

その詳細は店によって異なり、未成年(20歳未満)は取引不可、というシンプルな所やサインの入った保護者による同意書の類を用意できれば18歳以上、20歳未満の人との取引を認めてくれるとなっているところもあります。

このように未成年は簡単に利用できないことが多いです。

20歳未満の人がブランド買取店を利用しようとしているなら、HPなどでお店のこと、利用できる年齢についてなどを調べておいたほうが良いでしょう。

さもないと無駄足を踏むことになるかもしれません。

イタリアのファッションブランド、ボッテガ・ヴェネタはミケーレ・タッディとレンツォ・ゼンジアーロの二人が1966年に立ち上げました。

比較的新しいブランドですが、皮革製品でよく知られており、デザインは特徴的なイントレチャート、つまり編み込み模様が有名です。

加えて、バッグ、財布などの形そのものはむしろ質素に見える程シンプルで、ロゴでの主張はなく、高品質、高機能の皮革製品は簡単に飽きることはなさそうです。

そして、カラーバリエーションが揃っており、色違いのものをカップルで持つことができるからか、プレゼントとしても人気があります。

また、使わなくなったボッテガ・ヴェネタがあるなら、ぜひ買取店に売却をすると良いでしょう。

ちょっとした高価買取になる可能性が高いです。

買い取りを希望する品物の数がとても多かったり、または持ち運べないものだったり、または介護や育児でなかなか外出できない等の事情があるなら、ブランド買取業者の出張サービスを使うのが、最も合理的でしょう。

膨大な数のアクセサリー類やスーツケース、バッグ、靴といったものを売りたくなった人がしばしば、便利に利用しているようです。

住居、あるいは職場など、商品のある場所に出張してきてもらってその場で査定を受け、金額に納得がいけば売却分の料金を受け取って売買は終了、という流れです。

また、女性の場合、住まいに男性を入れたくない、ということもあるでしょう。

それなら、女性バイヤーに来てもらえるよう、あらかじめ言っておくと良いでしょう。

お酒買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのお酒買取業者なら/

お酒の高価買取なら