バイセルお酒買取の口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でお酒が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったお酒を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】お酒を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

お酒と一言でいっても、いろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたお酒以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\お酒が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【お酒買取実績はこちら】
ブランデー、ウィスキーが買取対象です
洋酒、古いお酒、箱を無くしてしまったもの、ミニチュアボトル、グラス、オープナー、バカラの空き瓶、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないお酒を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているお酒などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

高級酒の種類一覧

シングルモルトウイスキー山崎、サントリーウイスキー響、サントリーウイスキー白州、ニッカウイスキー竹鶴、ニッカウイスキー余市、ニッカウイスキー宮城峡、イチローズモルト、軽井沢ウィスキー、駒ヶ岳ウィスキー、マッカラン、ボウモア、ダルモア、スプリングバンク、グレンリベット、アードベッグ、グレンフィディック、バーボン、スコッチ、モルト、アイリッシュ、カナディアン、コニャック、レミーマルタン、ヘネシー、カミュ、マーテル、クルボアジェ、ゴーティエ、ザロイヤルハウスホールド、エキストラ、コルドンブルー、ヘネシーXO、ルイ13世ベリーオールド、ハイン、バカラボトルのブランデー

お酒買取によくあるQ&A

今一番注目されているお酒買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古いお酒が出てきました。お酒の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

お酒を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なお酒を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるお酒は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

お酒買取の基礎知識コラム

手持ちのブランド品を売却することを考えた時、どこの買取業者を利用したらいいか迷うことも多いわけですが、複数の業者が、それぞれに算出した査定額を比較できるサービスが、ネット上に「一括査定サイト」として存在しますので、利用してみると良いでしょう。売りたいブランド品についての情報を書き込むと、その情報を元にして出した仮の査定額の情報が、いくつかの業者から得られます。こうすることで各社の出す査定額を比較検討できるわけですから、できるだけ高い価格で売却したい、と考える人からすると至れり尽くせりのサービスといえるでしょう。こういった一括査定の申し込みに料金はかかりませんし、何か問題があれば、売るのをやめておくだけですから、堅苦しく考えずに一度、利用してみてはいかがでしょうか。様々な場面で使い勝手のいいのがブランド品というものですが、買い足していくうちにいずれ、使わなくなる物がでてきます。使わないのであれば、いっそブランド品の買取業者に買い取ってもらうというのはいかがでしょうか。ただしそういった際には、買取に関して書き込まれた口コミを探して見て「こういった感じなのかな」といった程度に雰囲気をつかんでおくといいかもしれません。例えば利用しない方がいい、大勢の人から悪く思われている業者などを、理由も含めて知ることができます。また、対応が悪かったり、露骨に買取額を減額してきたりお店独自の方針として、買取価格が最初からかなり安くしてあるところなど、そういった情報を読むことができます。口コミというと、何か噂話のようなものだと軽く考える人もいるかもしれませんが、内容は実際の体験談が殆どですから、その情報は何かと役に立つことでしょう。売買をスムーズに、しかも可能な限り有利に行ないたい場合には売却前に少し知りたい点を調べてみることも大事ですので、損をしないために少し時間をかけましょう。ブランド買取店で買取サービスを利用の際、多様なブランド品のうち査定額に期待してはいけないものとしては、洋服が断トツです。素材や作りがしっかりしていてデザインも良い、といった物だとしても、よっぽどの大人気ブランドの、しかも人気商品でない限り査定はかなり残念な結果に終わるでしょう。未着用の新品で、値札もついているものだったらまあまあ納得の金額になる場合もありそうですが、着用済みの物なら、見た目が新品でも査定額は低く出ることになるでしょう。それから、もはや古着と称していいような、品質表示タグの字が読み辛くなっているものなどはほぼ値段はつかないもの、と考えておきましょう。いくつもブランド品を持っている、という人は多いでしょう。そして使用することがなくなり、収納してあるだけ、という物もやがて増えてしまいます。それらを、お店にまとめて売りたい、と考えている人もいるでしょう。でもあまり急いで利用するお店を選んでしまうというのはやめておいた方がよさそうです。というのも、ブランド品の買い取りは店ごとに、出してくる価格が違ってくるからなのです。そういう訳ですから、お店はいくつか比べてみてから決めるのがいくらかでも得ができる方法なのです。「ブランド品を買い取ってもらおう」と買取店を利用する場合、何はともあれ必須なのが名前や住所、年齢などが証明できる運転免許証などの、いわゆる身分証明書です。なぜそんな書類が要るのか、その訳としては、法律(古物営業法)によってブランド買取店は、中古のブランド品を売ろうとしている人の、名前、住所、年齢などを確認する義務があります。そのために身分証明書を店頭で提示するようにお店から求められます。多くの人が運転免許証や、健康保険証を使用しますが、パスポートや、それから住基カードでも可能です。しかし、提示することになるのは確かですから携行していないと困ったことになります。気を付けてください。所有していながら、使うことのなくなった靴やバッグやお財布、あるい時計などのブランド品の数々を価値のわかるところで売却したいと思っている人は多く、ブランド品の買取店も人気があります。ブランド買取店を利用の際、得するための方法を紹介しましょう。少しでも高く買い取ってほしいのなら、一つでなく数店で査定を受けてみて、どんな値段になるか教えてもらいましょう。これにより、一番高い査定額を出す買取店が判明し、その選択により、大きく得することができます。ブランド品を買い取ってもらいたい、と目星をつけてる買取店について、利用した人の話を聞ければとても参考になります。昨今では少し検索でもすると口コミが色々と見つかるでしょうから、そのお店で買取サービスを利用するその前にチェックしておいても損はしないでしょう。お得な査定額何パーセントアップキャンペーン中!なんて情報が書き込まれているのを見つけたら、すぐにでもそのブランド買取店まで出かけ、査定を頼みたくなるかもしれませんね。ずっと大事にするつもりでブランド品を購入する人もいれば、近い将来、手放して換金するためブランド品買取業者を利用する計画を立てているのであれば、品質保証書であるギャランティーカードといった、購入時に必ず付属するはずの諸々は保存しておいた方が良いです。どうしてかというと、査定の時にこれらの付属品が存在するかどうかによって、結果もかなり変わるだろうからです。つまり、査定に相当大きな影響があるわけですね。箱や袋はともかく、ギャランティーカードについては必須です。品物と一緒に提出できなければ最初から取引自体を断られてしまうかもしれませんから、ぜひ留意しておいてください。つまり、もしそのブランド物を業者に売る気があるのなら、ギャランティーカードだけは捨ててはいけない、ということです。ブランド品買取店が取り扱う商品は、本当に色々あるものの少し毛色の変わったものとして特筆すべきは、ノベルティグッズがあります。それもルイ・ヴィトン、シャネルなどの有名ブランドのものです。よく見られるのは、鏡、ポーチ、見てるだけで楽しいトランプやスノードームなど、手に入れるためには、そのブランドの商品を購入した際のおまけとして、また購入金額が規定に達した人にだけプレゼントされるしかありません。こうした様々なノベルティグッズは、販売されていたものでもないのに買い取ってもらえる上、思いがけない高価格がつく可能性もあります。ですから、もし仮に所有しているノベルティグッズがあるなら試しに、買取店での査定を受けてみませんか。びっくりの査定結果が出ることも考えられます。手持ちの不要なブランド品を買取店で買い取ってほしい時は、宅配買取サービスを使うことによって、店頭まで足を運ぶことをしなくて済むため、その分時間もかからず、便利になっています。ホームページ上から買い取りを依頼すると、品物を配送するための箱など必要な物が届くはずですから、入るだけそこに品物を詰め込み、お店に返送すると、査定員による査定が行われます。査定してほしいブランド品が多数ある場合や、店まで行く暇がないのなら、こういったサービスを上手に使うと良いですね。

お酒買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのお酒買取業者なら/

お酒の高価買取なら