バイセルお酒買取の口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でお酒が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったお酒を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】お酒を売るなら出張買取がおすすめ!

お酒と一言でいっても、いろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたお酒以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\お酒が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【お酒買取実績はこちら】
ブランデー、ウィスキーが買取対象です
洋酒、古いお酒、箱を無くしてしまったもの、ミニチュアボトル、グラス、オープナー、バカラの空き瓶、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないお酒を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているお酒などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

高級酒の種類一覧

シングルモルトウイスキー山崎、サントリーウイスキー響、サントリーウイスキー白州、ニッカウイスキー竹鶴、ニッカウイスキー余市、ニッカウイスキー宮城峡、イチローズモルト、軽井沢ウィスキー、駒ヶ岳ウィスキー、マッカラン、ボウモア、ダルモア、スプリングバンク、グレンリベット、アードベッグ、グレンフィディック、バーボン、スコッチ、モルト、アイリッシュ、カナディアン、コニャック、レミーマルタン、ヘネシー、カミュ、マーテル、クルボアジェ、ゴーティエ、ザロイヤルハウスホールド、エキストラ、コルドンブルー、ヘネシーXO、ルイ13世ベリーオールド、ハイン、バカラボトルのブランデー

お酒買取によくあるQ&A

今一番注目されているお酒買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古いお酒が出てきました。お酒の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

お酒を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なお酒を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるお酒は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

お酒買取の基礎知識コラム

自分が利用しようと思っているブランド買取店が実際にどういうお店なのか、ということは事前に見聞きしておきたいところです。

それなら、ネットを使えばすぐにでも多種多様な口コミ情報を、たくさん読めるはずです。

なので、そのお店で買取サービスを利用するその前にチェックしておいても損はしないでしょう。

キャンペーンで査定価格がアップ中、などという書き込みが見られたりしたら、その買取店にすぐ査定を受けに行きたくなるというものです。

中古ブランド品の買取店が大抵嬉しい買取になるプラダですが、ミラノでマリオとフラテッリのプラダ兄弟によって設立された知名度抜群のイタリアの高級ブランドです。

始めの頃は、店名を「プラダ兄弟」といい、皮革製品の店でしたが、素材にどこまでもこだわる等、品質の高さで評判になり、イタリア王室御用達となりました。

その後プラダ衰退の時代が来て、3代目オーナーにミウッチャ・プラダが就任すると状況が好転、「日常を贅沢に飾る」という言葉を掲げてコンセプトにし合理的で巧みな素材の使い方と、デザインの斬新さによって、世界的ブームを巻き起こした歴史があります。

買取店で中古のブランド品を買い取りしてもらおうとする時、ぜひともあらかじめ用意しておいて欲しいものがあります。

それは名前や住所、年齢などが証明できる運転免許証などの、いわゆる身分証明書です。

そういった書類が必要な理由は、古物営業法という法律により、古物商であるブランド買取店は、商品を売却しようとする人の名前や住所などを確認しなければなりません。

ですからそれらが記載されている書類を見せるように言われるのです。

多くの人が運転免許証や、健康保険証を使用しますが、パスポートや、それらがなければ住民票でも大丈夫ですが、古物商として、お店としてはまず提示するよう求めてきますから携行していないと困ったことになります。

気を付けてください。

手持ちのブランド品が増えていくにつれ使用することがなくなり、収納してあるだけ、という物もやがて増えてしまいます。

それらを、ブランド品の価値をよく知る買取店に売ろうとする人は多くいます。

でも、利用する買取店を慌てて決めようとするのはいけません。

でないと思わぬ損をするかもしれません。

というのも、ブランド品の買い取りは店ごとに、つく値段がそれぞれで結構違うものだからです。

そういう訳ですから、お店はいくつか比べてみてから決めるのが良いのです。

フランスのブランド、カルティエはジュエリーと高級時計で名を馳せ、幾つもの国の王室御用達ブランドとしても知られ、かつてのイギリス国王ジョージ5世からは「王の宝石商、宝石商の王」という賛辞を得たこともあります。

他の高級ブランドのように、ロゴを強調したデザインは少ないためか、シックなイメージがあります。

そして、秀逸なデザインは数が多く、対象の幅が広いので、どんな世代でも身に着けることができるでしょう。

そしてまた確かな品質と高い機能性を兼ね備え、超高級品から手の届きやすい価格のものまで取り揃えて多数販売しています。

このブランドらしい、気品に満ちたジュエリーは特に女性に好まれていて、大切な結婚指輪、また婚約指輪にも、カルティエを、と希望する人は多くいます。

ですが、そうしてプレゼントされたと覚しきアクセサリーを売却するために買取店に持ち込む人も、それ程珍しくはないようです。

ハイブランドと知名度と比べれば少々マイナーの部類とはいえ、若い世代を中心に人気を集めるヴィヴィアン・ウエストウッドはロンドン発祥のファッションブランド名であり、創始者の一人である女性デザイナーの名前でもあります。

ともすると前衛的という言葉で集約されてしまうヴィヴィアンですが、上品さと可愛さを両立させたデザインで、王冠と地球の宝玉を表したものがブランドロゴマークですが、これをアレンジした数々のアクセサリーも魅力の一つです。

商品を見ると、服飾を中心としつつ、バッグや財布といったものからアクセサリーに靴、ベルト、それから時計や小物の類まで商品展開は多岐にわたります。

人気のあるブランドではあるのですが、ヴィヴィアン・ウエストウッドの商品は、買取店では高い値段での買取対象となるものと、ならないものがあるでしょう。

買取店でブランド品を買い取ってもらうにあたりほぼ間違いなく高値がつくのは、今時点で、高い人気のある需要の高い商品となっています。

少し前の人気商品でも、ここのところの人気は皆無、といった場合、ほぼ確実に高額の査定額はつかないはずです。

こういった買い取りの基準になることをわかっていないから「状態も良いブランド品なのに、どうしてこんな値段に?」と思ってしまうことがある訳なのです。

査定額は今時点の人気、需要の有無がポイントだと知っておけば、大体、査定額の高低が予想できそうです。

所有していながら、使うことのなくなったブランド品の靴やバッグ、お財布などといった品々をちゃんと価値をわかっているお店で売りたいという風に考えている人は増えているようで、買取店も盛況のようです。

ですが、知らずに損しないために気を付けておきたいことがあるのです。

一つのお店だけを利用するのではなく、複数のところで別々に査定を受けてみるというやり方です。

そうすると、最も高い値段で買い取りをしてくれそうなところを探し出せますし、後はそのお店を利用して、お得に買い取ってもらうだけです。

ボッテガ・ヴェネタはイタリアのファッションブランドです。

1966年の創業で、「ベネチアの工房」という意味を持つそうです。

主に皮革製品のブランドとして知られ、デザインとしてはまず、イントレチャート(編み込み)が挙げられます。

そして、バッグ、財布などは、シンプルな形状をし、ブランドロゴは目立たせない方針であり、高品質、高機能の皮革製品は良い道具を持つ喜びを得られるでしょう。

色違いの製品も揃っていますので、色違いのものをカップルで持つことができるからか、プレゼントとしても人気があります。

ボッテガ・ヴェネタの製品に飽きて、もう使わないというのであれば、買取店を利用すると、人気上昇中のブランドですから、なかなかの高額買取になるでしょう。

愛好者が多く、よく親しまれているブランド、そんなシャネルですが、ガブリエル・ボヌール・シャネルという女性によって創業されました。

ココという愛称の方が良く知られていますが、この人が広告塔として自ら先頭に立ち、ブランドイメージに大きく寄与しました。

シャネル・モードという、帽子のお店でしたがそのうち服、香水、化粧品と、扱うジャンルは増えていき、バッグや靴や時計など豊富な種類の商品を販売するようになりました。

熱心なファンが多いこともあって、市場での需要は充分ですから、状態や、どういったものかにもよりますが意外な程高い値段で買い取ってもらえるケースもあるようです。

お酒買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのお酒買取業者なら/

お酒の高価買取なら