バイセルお酒買取の口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 東京都

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でお酒が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、東京都内でもう不要になってしまったお酒を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】お酒を売るなら出張買取がおすすめ!

お酒と一言でいっても、いろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたお酒以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\お酒が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【お酒買取実績はこちら】
ブランデー、ウィスキーが買取対象です
洋酒、古いお酒、箱を無くしてしまったもの、ミニチュアボトル、グラス、オープナー、バカラの空き瓶、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないお酒を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているお酒などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

高級酒の種類一覧

シングルモルトウイスキー山崎、サントリーウイスキー響、サントリーウイスキー白州、ニッカウイスキー竹鶴、ニッカウイスキー余市、ニッカウイスキー宮城峡、イチローズモルト、軽井沢ウィスキー、駒ヶ岳ウィスキー、マッカラン、ボウモア、ダルモア、スプリングバンク、グレンリベット、アードベッグ、グレンフィディック、バーボン、スコッチ、モルト、アイリッシュ、カナディアン、コニャック、レミーマルタン、ヘネシー、カミュ、マーテル、クルボアジェ、ゴーティエ、ザロイヤルハウスホールド、エキストラ、コルドンブルー、ヘネシーXO、ルイ13世ベリーオールド、ハイン、バカラボトルのブランデー

東京都の方向けお酒買取によくあるQ&A

今一番注目されているお酒買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古いお酒が出てきました。お酒の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

お酒を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なお酒を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるお酒は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

お酒買取の基礎知識コラム

当初はパリ郊外にある鞄店だったヴィトンは、今やバッグ、財布など多彩な製品を扱う世界有数のファッションブラントとなりました。

ちなみに、ブランド名のルイ・ヴィトンは、スーツケース職人だった創始者の名前からつけられています。

LとVの文字を利用したモノグラムと、いくつかのシンボルマークを配した、ブランドの顏ともなっている模様は形状と相まって、落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。

ルイ・ヴィトンの製品を好む人は、どの年齢層にも一定数以上いて、ブランドの人気が長く続いていることが伺えるのですが、よく出る新作や、限定品の類が人気となることもあり、ヴィトンファンの中には、手持ちの飽きがきた製品をさくっと買取店で売却し、新製品を買う資金の足しにする、といったことをする人も少なくありません。

様々な職を経たグッチオ・グッチが、満を持して創業したのが1921年であり元々はフィレンツェの皮革工房でした。

世界的に有名なイタリアンブランドとなり、最早知らない人はいないでしょう。

扱う商品はバッグ、靴、財布、ベルトといったようなレザー製品だけではもちろんなくて、服、香水、アクセサリー類、時計などに至るまで数多くの製品を世に送り出してきました。

品揃えの豊富さもこのブランドの持つ特徴の一つと言えるでしょう。

その歴史はお家騒動などもあってかなりドラマチックなのですが、そんな中、大勢のデザイナーが任をこなし、関わり、そこから生まれた派生ブランドも多く存在します。

グッチという名前には重みがあります。

その商品はどんなブランド品買取店であっても進んで買取を行なってくれるでしょう。

ネットの広告などでよく見かけるようになったブランド品買取サービスなのですが、利用するにあたってはそのためのコツというものがあります。

例えば、ネット上のサービスである一括査定サイトを使ってなるべくブランド品を高い値段で売却できるようにすることです。

この一括査定サイトからは、複数業者に査定を依頼でき、業者からは個別に査定額を知らせてきますから、こうして高い価格を用意してくれる買取店を見つけられるのです。

それから査定前には商品の汚れなどは落として、きれいな見た目にしておきます。

でも、あまりに一生懸命磨き上げようとすると却って品物を傷めることになりかねません。

ここは、簡単に埃を取ってから、よく乾燥した布で軽く拭くようにするだけで充分です。

買ったばかりのブランド品を手にするのは嬉しいものです。

そんな新品ブランドの購入時、特にこの商品をこの先売却するために業者を利用するつもりでいる人もいるでしょう。

そんな風に思っているなら、ブランド商品が本物であることを示すギャランティーカード(もしくはギャランティータグ)や、商品そのもの以外の付属物、外箱や保護袋などは丸ごと保存しておいた方が良いです。

どうしてかというと、査定の時にこれらの付属品が存在するかどうかによって、大きく結果が変わることもあるからです。

一番大事なのはギャランティーカード、つまり品質保証書のことですが、これがなければ最悪の場合は偽物の疑いすら持たれてしまい、買い取りを拒否されることもありますし、ブランド品そのものはもちろん、購入時の付属物についてもぜひ、大事に扱うようにしましょう。

これから自分が、手持ちのブランド品を買い取ってもらうつもりの買取店のことは、できれば店のHPに載っている以上の詳しい情報や評判を知っておきたいところでしょう。

幸い、ネットで少し調べてみれば様々な口コミ情報を探し出すことが可能ですから、買取店で取引をしてみようと考えているなら一通り目を通してみても良いでしょう。

どこそこのお店で「査定時に数パーセントアップ中」とか「クオカードプレゼント中」などの聞き捨てならない情報があったりした場合には、ぜひそのお店に出かけ、査定を頼みたくなるかもしれませんね。

買い取ってもらおうとしているブランド品について、その商品購入時に付属していたギャランティカードなど、保証書となるものがあるかどうかは大事なことです。

本物であるとの保証ですから、あった方が良いには違いなく、どういった商品か、あるいは店によっては、ギャランティカードがついてない場合は最初から買い取りを拒否されることすらあるのです。

とはいっても、そういうものがない商品でも、お店の方で本物と判断された場合は、幾分か安い値段になるでしょうが、買い取ってくれるところもあるようです。

ブランド品の中には、ギャランティカードが付属していないと商品として認められない、というものもあり各々の買取店がHPなどに掲載しているので、見てみると良いでしょう。

原則としては、購入時の付属品は揃っていた方が良いです。

買取価格がぜんぜん変わってきます。

手持ちのブランド品を売却することを考えた時、どこの買取業者を利用したらいいか迷うことも多いわけですが、買取業者による査定額を比べられるという、便利なサイトがありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

サイトを訪れ、ブランド名や商品名など、売却したいブランド物の情報を入力、送信すると、その情報を元に出した査定額を、いくつかの業者が個々に知らせてくれることになっています。

そうして、金額を比べてどこにするか選べますから、少しでも高い値段での買い取りを望む人からしてみれば至れり尽くせりのサービスといえるでしょう。

サイトから申し込む一括査定はもちろん無料であり、もしも金額に不満があるなら売却はやめておけばいいので、気軽に利用してみることができそうです。

ブランド品を買い取ってほしい場合、最近ではお店に出かけて査定を受けるより、宅配を使った買い取りサービスを使う人が増えており、お店のある場所まで顔を出すのが不要ですので、大変便利になっており、なんと最初から最後まで在宅での手続きが可能です。

お店が設置したサイトなどからブランド品の買い取りを申し込むと、配送用の段ボール箱などが送られてきますから、そこに買い取ってほしいブランド品を詰め込んで送付し、査定員による査定が行われます。

売却したい品物が複数個だったり、なかなか外出する時間もなければ、宅配での買い取りも、考えてみては如何でしょうか。

カルティエといえばジュエリー、それから高級時計で名高いフランス生まれのブランドであり、王室の御用達として指名されている程の名門ブランドです。

わかりやすい派手さはなくても、魅力を十二分に発揮する、多彩なデザインは、様々な世代の心をつかみます。

それに、価格的には超高級品から庶民に手の届く商品まで、どのデザインも機能美と高品質を併せ持つという、そんなラインナップを長く販売し続けています。

このブランドらしい、気品に満ちたジュエリーは特に女性に好まれていて、このブランドの婚約指輪、それから結婚指輪を望む人は少なくありませんし、またプレゼントとしても喜ばれますが、贈り物のアクセサリーを売りに、買取業者を訪れる人も時折見られるそうです。

高価でなかなか買えなかったブランドの靴をやっと手に入れ2、3回履いて出かけたところ、ひどい靴擦れができることがわかり、使わなくなってしまった、といった例は枚挙に暇がありません。

バッグなどと違って、靴は使い続けるのが難しいことがありますね。

そんな履けない靴を持っている人は、中古のブランド品を買い取ってくれる業者の利用を、考えてみてはいかがでしょうか。

履かない靴を、何のケアもしないまま放っておくといくら元が良くても、じわじわ劣化していくのは当然です。

でもほんの数回履いてみただけで、キズもカビもなくて、よい状態で置いておけたら、さらに有名ブランドだったりした場合、相当高い値段で買い取ってくれるでしょう。

東京都の方向けお酒買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのお酒買取業者なら/

東京都でお酒の高価買取なら